IUHW RC's Diary🚣🏾‍♀️

国際医療福祉大学ボート部です。ボート競技の魅力を熱く語りつつ、部員の日常、練習風景、ニッチなところまで、もっと私たちIUHWボート部を知ってもらうため、がんばっていきます!

朝活?運動?よし、ボート。

初めまして!新二年生のジムです。本当の名前は西澤一です(一と書いてはじめと読みます)。中学まではずっと東京で育ち、その後高校はオーストラリアで卒業し、一時向こうの大学にも在籍していました。オーストラリア時代に僕が名乗ってた名前がジムでした。


前回紗良に回されたお題は

  • 最近ハマっていること
  • オーストラリア時代について
  • フリートーク

でした!


~最近ハマっていること~ 
最近は YouTube と読書と自重スクワットだけで生きている気がする。
これでいいのか僕の春休み…!明日から本気出します。


~オーストラリア時代について~
豪州・西オーストラリア州のパースという街に数年間住んでました。
パースはすごい朝型社会なんですよ!
5am には仕事前のジョギングにいそしむ人たちがいて、
5pm には退勤後の労働者でパブがにぎわい、
9pm になると飲み屋さん以外の大体のお店は閉まっていました。
早く出勤して、その分早く仕事を終わらせて帰ることを美徳とする文化でした。
一方、僕は生粋の夜型人間でした。
夜型の友達と遅くまでホームパーティに参加するのが楽しみだったり、5am に仕事前のジョギングをする人々に混じって寝る前のジョギングをしてたり(目を覆いたくなります)。思いきり遊んでたからいい日々だったのですが、夜更かしライフにどっぷり浸かってました。
いずれ、朝型生活を強いる別のコミュニティーに入っていくとも知らずに。
そう、ボート部です。
ボート部には早朝練がありますが、これが僕にとっての入部後最初のハードルでした。だって、日の昇るだいぶ前から集まって練習すると言うんですよ?しかも一回きりじゃなくて週 2 で!でも、先輩方はもちろん、同期も早朝練やり始めてるし、ここで折れるのはプライドが許さない…!結局、「早朝練の経験があると、当直医になった時に有利」という言葉に騙されたと思って、頑張って早起きしてました。
入部して最初の収穫は、何のことはない、朝起きられるようになったということでした。
朝早く起きて、みんなが寝ている間に練習し、夜は趣味に没頭したり勉強したりができるようになって、一日の時間の流れが違く見えましたね。
「時間の使い方」にうるさい、けど新しいことをやってみたいあなた!早朝練があるこの部活を見つけたのは、ラッキーかもしれませんよ(勧誘)


~フリートーク~
ボート部に興味を持ったのは、「カヌー?ヨット?いえ、ボート。」っていう文章がきっかけです。これは、去年の新歓ビデオのキャプションです。一年前にその新歓ビデオを見て、ボートという競技について何も知らなくてもノープロブレム!入って!って雰囲気が感じられ、何か新しいことをやりたかった僕は飛びつきました。
最近は新入生を迎え入れるってどんな感じかなとあれこれ考えちゃうことが多いです。
そのヒントを得ようと、僕の入部当時を振り返って思うことは、先輩方は最初から僕を信頼して仕事を任せてくれてたんですよね。入部して間もないころ、ミーティングの議事録を取るとか艇の整備(リギング)の方法のマニュアルを書くとか重役がやりそうな仕事を、横やりを入れてくるでもなく普通に任されてました。普段口数の少ない僕ですけど、そんなでもちゃんと信頼して貰っているから好きなように動きやすかったのです。そんなわけで、僕は入ったばかりの新入部員を信頼して任せるっていうのが今の目標です。
(志望動機みたいなフリートークになっちゃったけど大丈夫??)
新入部員いつでも歓迎です!!
というか、なんであれ部活に挑戦してみてください!!


次回は

  • 1 年続けた感想
  • 今年度新しくやってみたいこと
  • フリートーク

で同期のひろこに回したいと思います!
医学部 2 年 西澤一